パパの作るお弁当

今日は平日のお弁当作りについて話したいと思います。

 

ちなみに、我が家では料理はパパが担当です。

 

平日の夕飯は宅配弁当を利用していますが、それ以外の料理は私が作っているので、妻と息子の身体は私の作った料理でできていると言っても過言ではありません。

 

さて、話が逸れましたが、パパの作るお弁当についてです。

 

毎朝のことなので、正直大して手間はかけられません。冷凍食品もフル活用。

 

試しに、今週の献立を並べてみます。

 

  • 月曜日・・・卵焼き、シーチキンのキャベツのコールスロー、コロッケ(冷凍食品)、ご飯
  • 火曜日・・・卵焼き、シーチキンのコールスロー、ミートボール(冷凍食品)、炊き込みご飯
  • 水曜日・・・卵焼き、小松菜と油揚げのおひたし、コロッケ(冷凍食品)、ご飯
  • 木曜日・・・卵焼き、小松菜と油揚げのおひたし、ソーセージ、かぼちゃの煮物、ご飯

 

卵焼きは毎朝焼くのが習慣になりました。

(冷凍食品)と書いてあるもの以外は、予め休日の夜などに作ってタッパーに保存したものを使っています。

 

こんなものでも、妻は市販のお弁当より美味しいと言ってくれますし、息子もよく食べてくれるので、作りがいがあります。

 

やはり、料理の最大のモチベーションは食べてくれる人がいることですね。

 

独身のときも時々料理をすることはありましたが、特段料理が好きというわけでも、得意というわけでもありません。でも、妻が育休から復帰して以来、料理は私のライフワークになりました。

 

次回は、買い物でよく利用する業務スーパーや、リアルについて書きたいと思います。